ヘルスケア(健康・疾患・治療)のヒストリー登録と共有Case History Platform

新規登録ログイン

医師・医療
従事者の方準備中

CaseHistoryPlatformとは

Case History Platformは、ヘルスケア(健康・疾患・治療)実態を
簡単なケースヒストリー型のアンケートで登録・情報共有する
無料のプラットフォームです。

PC

メリット1

あなたのヘルスケア(健康・疾患・治療)
ヒストリーを登録・共有する事ができます。

従来のブログ式のSNSや症例共有サイトとは異なり、簡単な事実単位の数値評価(定量的)+自由記述(定性的)の形式で、過去~現在の履歴をご登録いただけます。

PC

メリット2

過去~未来、選択と結果、
ヘルスケア実態の見える化

知りたい健康・疾患・治療の複数年間のヘルスケア実態概略について、個別事例だけでなく、特定条件のグループ抽出や、集計値としての全体感、タイムラインチャートなどで、リアルワールド情報を把握できます。
(チャートの種類は段階的に追加予定です。)

PC

メリット3

誰もが、より早く、簡単に、時間を超えて、
ヘルスケア実態にアクセス

インターネット上のプラットフォームであるCaseHistoryPlatformには、誰もがヘルスケア情報に直ぐにアクセスし、情報価値を創造できるポテンシャルがあります。

*自分と類似したケースはどのような選択と予後であるのか?
*年代毎に他の人にどの様な事例があるのか?
など、あなたのこれからの健康・疾患への取り組みに対して参考とする事ができます

過去に疾患の無い、健康な方でもご登録、ご利用頂けます。

Case History Platformでできること

Case History PlatformでできることA

あなたのヘルスケア(健康・疾患・治療)
ヒストリーを登録・共有する事ができます。

簡単なアンケートに回答頂く事で、あなたのヘルスケアヒストリーを整理して登録する事ができます。

「共通の項目・集計できる形式」で情報が収集・共有される事で、類似したタイプ毎の過去~未来、その過程の要素が見える化されます。

Case History PlatformでできることB

あなたが知りたい、類似ケースの
ヘルスケア情報を検索・確認できます。

あなたが知りたい類似ケースのヘルスケア情報をテキスト+定量データ項目(アンケートを一部集計)で検索・確認する事ができます。

これからの健康・疾患への取り組みに対して参考とする事ができます。
(数年後の傾向、健康への取り組み、治療選択による傾向、結果、予後の事例など)

新規登録する

Case History Platformについて01

医療情報 有効活用への課題

世界一の高齢化率、日本の差し迫った社会問題を背景に、医療情報の有効活用が求められています。
しかしながら日本の医療情報は未だ不完全・不足であり、問題解決・対策に必要な医療実態の情報も多くは見えておらず、また情報へのアクセスも限られています。

医療に関わる膨大な情報の統一・システム化・蓄積、研究などによる手法では、時間とコストがまだまだかかります。

また、慢性疾患(糖尿病、高血圧症、脂質異常症など)や、がん(癌)等も、5年、10年単位、それ以上のデータが必要であるのに対し、今からデータ設計・収集している様では、もはや間に合いません。

Case History Platformについて02A

Case History Platformについて02B

Case History Platformについて02C

課題解決へのアプローチ

問題解決へのセオリー、第1手は、「実態・事実を(詳細でなくて良い)概要で早く知る事」、そしてそれは「より簡単に・誰もがその情報にアクセスできる事」だと考えます。

結果として、その意味合い・概要がより早く見える化し、解決へのヒント、厳密な検証、要因の研究へつながる、より近道になると考えます。

Case History Platformについて03

医療情報サービスのイノベーションへ

また収集されたデータは、独自な時系列分析のデザインで有効活用していく予定です。

インターネット上の本プラットフォームには、より早く、簡単に、時間を超えて、1億2千万人がその情報を直ぐにでも有効活用できる、情報価値を創造できるポテンシャルがあります。

あなたのヘルスケア(健康・疾患・治療)の
ヒストリーをシェアして下さい。

01.メールアドレスを登録→02.簡単なアンケートに回答

利用開始は簡単2ステップ
*過去に疾患の無い健康な方でもご登録、ご利用いただけます。

新規登録